プロフィール

みるしゅー

Author:みるしゅー
札幌に住むウェスティのみると
M.シュナウザーのシュナと
私の日常です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小鳥たちが飛び回る

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わった~!

今日で13年半務めた病院での実働が終わりました!
未だに実感がわきません。
なので、晴れ晴れした気分もあまりなし。
辞めたくてしょうがなかったけど、やっぱり少し淋しい感じはします。

人事が発表になってからは、今まであまりお話したことがなかった他部署の方からも
「もったいない」とか「少し休んでから戻っておいで」と声をかけられ
ありがたい限りです。
でも、戻るということは業務多忙を覚悟で戻るということなので
100%戻ることはないと思います。

業務多忙なのは厚労省のせいでもあります。
現場を知らない厚労省はどんどん私たちの仕事を増やしてくれます。
そのおかげで、患者さんからは「Nsさんたちみんな、いつもPCに向かってるね」と
クレームを言われます。
ベッドサイドに行く時間を増やしたいという思いと、なるべく早く仕事を終わらせ
たまにはスタッフを早く家に帰らせてあげたいというジレンマがいつもありました。


20代、30代の頃とは体力が全然違くて、体力が落ちると気力もわかなくなり
後輩指導にも力が入らず、その結果後輩がミスしたり、できなかったりすることにイライラして
悪循環でした。

でも今日、後輩からお手紙をもらい
「この言葉、辞める前に言ってくれてれば、もう少し頑張れたかも~」
なんて思ってしまいましたが、最後だから言えたんでしょう。
言葉ってパワーがあるんだと改めて思いました(^_^.)
ま、言葉というか自分を認めてくれる存在ということでしょうか。


今後は体調で気になるところがあるので診てもらい、少し休んでから
以前からやりたかった事をするための準備をしようかなと思っています。

人生の折り返し地点になってしまいましたが、残りの人生も悔いのないように
ゆっくり考えて進んでいきたいと思います(^_^)v



続きを読む

スポンサーサイト
里親募集
いつでも里親募集中
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
簡易型犬の年齢計算機
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。